帯広市立啓西小学校 updated 2018-02-16
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

北海道帯広市立啓西小学校
 Obihiro Keisei Elementary School
―北海道教育委員会「学校力向上に関する総合実践事業」実践指定校―
―帯広市教育研究所研究実践協力校―

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

2月17日(土)の行事予定 

□体育館開放

2月19日(月)の行事予定 enjin_friends_boys_girls.png

□児童会選挙活動
□百マス計算タイム(全学年)
□放課後学習けいせいくん(6年)
□立哨当番4-1

無題.png

00.png← こちらをクリックしてください

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

暗くなる前に家へ帰りましょう。帰宅時刻は16時です!

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

 多くの皆様にご協力いただき,帯広市立啓西小学校開校50周年記念式典を盛大に執り行うことができました。心よりお礼申し上げます。

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

◆◇◆Hot News◆◇◆

開校50周年記念事業協賛会解散総会 兼
同窓会中間報告会・第2回PTA常任委員会

 2月15日(木)、開校50周年記念事業協賛会解散総会が開かれました。総会では、平成28年から始まった開校50周年記念事業協賛会の活動経過報告をスライドで行い、決算報告・監査報告で協賛金や積立金などの収入と、50周年記念誌や教育環境整備などにの支出に対して、ご出席された皆様から承認をいただきました。この総会をもちまして、約2年にわたり活動してきました開校50周年記念事業協賛会も解散となりますが、PTA会員をはじめ、同窓生、旧職員、企業および地域住民の皆様に多大なご協力・ご協賛をいただきましたことに、心よりお礼申し上げます。
 解散総会後には、同窓会の中間報告会と第2回PTA常任委員会が行われ、今年度の経過・活動報告および会計中間報告と次年度に向けた事業計画等を協議しました。




開校50周年記念事業協賛会役員会 兼
平成29年度第4回PTA四役会議

 2月13日(火)、開校50周年記念事業協賛会役員会 兼 平成29年度第4回PTA四役会議が開かれ、2月15日(木)に行われる、開校50周年記念事業協賛会解散総会 兼 第2回PTA常任委員会と次年度に向けた検討事項の協議および会計監査等が行われました。



日本舞踊を踊ってみよう!(2年生)

 2月13日(火)、2年生が藤間流藤寿会から4人の講師の方をお招きし、日本舞踊の出前授業が行われました。授業では担任と全児童がご用意いただいた着物を着用し、礼に始まって礼に終わる日本舞踊の心構えについて、お辞儀の仕方などの礼儀作法から、扇子を使った踊りを通じて丁寧に教えていただきました。子どもたちは普段はなかなか着ることのない着物を身に着けることで、背筋がピンと伸び凛とした態度で講師の先生のお話しを聞いており、「和の心」をしっかり学んでいました。



ジッケンジャー参上!

 2月8日(木)、3~6年生を対象とした科学実験教室が行われました。これは「おびひろっ子絆支援事業」の一環で、啓西小学校では毎年十勝管内・帯広市内の高校の先生から結成される『ジッケンジャー』をお招きし、さまざまな実験を見せていただいています。
 第1部のサイエンスショーでは液体窒素でバナナを凍らせて釘を打ったり、あっという間に気化する様子を目の前で見せていただき、子どもたちはキラキラした表情で実験に見入ってました。第2部のサイエンス屋台では、4・6年生が静電気や湿度を利用した実験など、4つのブースを回って色々な実験・工作を体験し、今年も科学の不思議や面白さをたくさん教えていただきました。
 ジッケンジャーのみなさん、ありがとうございました!



YOSAKOIソーラン体験授業(4・5年生)

 2月6日(火)、4・5年生がYOSAKOIチーム「Excla!matioN」から5名の講師の方をお招きして、YOSAKOIソーラン体験授業を行いました。授業では昨年の「YOSAKOIソーラン祭り」で大賞を受賞したチームの演舞を全員で鑑賞し、一糸乱れぬ踊りのスピードと力強さを体感した後、実際に「Excla!matioN」のみなさんが「Street of the Soran」の踊りを披露してくださり、子どもたちがその振付を学ぶことになりました。初めてYOSAKOIソーランを踊る児童も多かったのですが、講師のみなさんの熱意あふれる丁寧な指導のおかげで、集中して一生懸命練習に取り組んでいました。
 最後は全員で一曲を最後まで踊り切り、短い時間でしたがYOSAKOIソーランの楽しさと、
みんなで力を合わせて踊りを完成させる充実感を味わえたのではないかと思います。
「Excla!matioN」のみなさん、お忙しい中にも係わらずご指導いただきありがとうございました!



箏(こと)体験授業(4年生)

 2月5日(月)、4年生が帯広三曲協会から3人の先生をお招きして、筝(こと)の体験授業を行いました。授業では初めに先生が「大きな古時計」を演奏してくださった後、基本的な絃のはじき方と音の出し方を学び、最後に「さくら」をみんなで合奏して終了しました。子どもたちは普段なかなか体験することのない和楽器の音色を聴いたり、演奏をすることで楽しく日本文化に触れることができたと思います。


氷のお面(1年生)

 2月1日(木)、1年生がグリーンパークで開かれる「おびひろ氷まつり」の会場に、自分たちが作った「氷のお面」を飾りに行きました。子どもたちが趣向を凝らして一生懸命作った色とりどりのお面は、2月4日(日)の16時まで展示いたしますので、ぜひ会場にてご覧ください。


明治北海道十勝オーバル スケート授業

 1月30日(火)、「明治北海道十勝オーバル」にてスケート授業を行い、全学年の子どもたちが、世界大会も開かれる素晴らしいリンクで思う存分滑ってきました!校庭のリンクで滑ることも、このような立派な施設で滑ることもどちらも貴重な体験ですので、帯広ならではの学習をこれからも大切にしていきたいと思います。紐しばり等のお手伝いに来てくださった保護者の皆様、誠にありがとうございました。

学校公開開催

 1月26日(金)、1学期に公開した公開研究会へのご意見をふまえ、改善の姿を明らかにすべく、学校組織マネジメントとして校内研究やKJ法を用いた研究協議等、校内研究のあり方について公開し、道外アドバイザーよりご助言をいただく学校公開を開催しました。長野県総合教育センター教科教育部主任指導主事の新井 仁先生をお招きし、特設授業研と研究協議にご助言をいただくとともに、各校の校内研修担当者に向けた教育講演会を行いました。
 「主体的・対話的で深い学びを求めて~予測困難な時代を生き抜く力の育成~」と題した講演会は、帯広市教育研究会第2回校内研究推進協議会も兼ねており、北海道教育庁十勝教育局・帯広市教育委員会をはじめ、近隣実践校の広陽小学校・西陵中学校や十勝管内の小中学校よりたくさんのご参加をいただきました。参加者からは、今後の授業改善と校内研修の充実に大変参考になったとの声が多数寄せられました。

3学期始業式

 1月22日(月)、3学期の始業式を行いました。校舎には、久しぶりに子どもたちの元気な声が響き渡り、冬休み期間中に事故や大きな怪我が無く、健康・安全に過ごしてくれたことを感じました。始業式では校長先生のお話しの後、児童会代表の挨拶と2・4・5年生を代表して1名ずつ計3名の作文発表があり、ステージ上で冬休み中の思い出を振り返り、3学期に向けての目標や頑張りたいことを発表しました。

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

What's New

2018.2.16
トップページ「Hot News」を更新しました。
◆「開校50周年記念事業」のページを更新しました。
2018.1.31
◆「学校力向上のページ」を更新しました。

db593ee64016bc7c65b0655b799f1435.png

botan.png

■緊急時の対応
LinkIcon緊急時のお知らせ

 啓西小学校通学路マップ
啓西小学校通学路マップ2017無劣化.tif
LinkIcon集団下校グループ分けはこちら


LinkIconTOP

LinkIcon学校紹介

LinkIcon教育活動・経営方針

LinkIcon学校力向上

LinkIcon学力向上の取組

LinkIcon体力向上の取組

LinkIcon学校行事

LinkIcon学校便り

LinkIcon転出・転入について

LinkIconContact

LinkIcon家庭で活用できる教材
 (帯広市教育研究所作成教材)

開校50周年記念事業
50周年記念ロゴ-01.jpg
↑こちらのロゴマークをクリック