帯広市立啓西小学校 updated 2020-09-15
印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |




◆「学校力向上に関する総合実践事業」とは? 

  子どもたちに『確かな学力』『豊かな心』『健やかな体』の調和をはぐくむことが,学校教育の
 大きな使命です。啓西小学校は,平成28年度より北海道教育委員会の 『学校力向上に関する総合
 実践事業』の指定校となりました。
  これを機に,『チーム』と『組織対応』重視で学校の力を高めるよう,教職員一同が全力を挙
 げて特色ある教育活動を推進していきます。

                              ⇒ 詳細はこちら

① 学校改善サイクルの確立

 ➣各種テストの解き直し
 ➣各種テストの徹底した分析
 ➣毎学期毎の学校評価
 ➣毎学期毎の担任評価
 ➣毎学期毎の児童の自己評価
 ⇒子どもにどのような力がついたのかを可視化

② エリア・ファミリーとの連携強化

●開かれた信頼される学校づくりのために
  ➣幼保小中同時期の生活リズムチェックシート実施
  ➣学校ホームページの毎日更新
  ➣学校便り『けいせい』の発行
  ➣学年・学級通信の発行
  ➣積極的な授業公開


③ 校内研修の改善

●1学期~2学期の校内授業研究・公開研究会 ➣共通化
 ⇒今後の研究の方向性について,広く意見をもらえる。
 ⇒学校として共通した取組を展開できる。
●指導案のコンパクト化 ➣効率化
 ⇒日常実践と直結した研修となる。
●KJ法を取り入れた研究協議 ➣焦点化
 ⇒視点を2つに絞った研究協議とする。
●3学期の「学校公開」
 1学期に開催した公開研究会へのご意見をふまえ,改善の姿を明らかにすべく,学校組織マネジメントとして校内研究やKJ 法を用いた研究協議等,校内研究のあり方について公開し,道外アドバイザーよりご助言をいただきました。  



↑ 令和2年度の取組の詳細はこちらへ


↑ 平成31・令和元年度の取組の詳細はこちらへ


↑ 平成30年度の取組の詳細はこちらへ


↑ 学力向上の取組の詳細はこちらへ



↑ 体力向上の取組の詳細はこちらへ